ウチノ食堂について

ここは200年近くお魚屋さんだった場所。
“鮮魚・仕出し 藤蔵”だった空き店舗を改装、食堂として生まれ変わりました。

ウチノ食堂_ロゴマーク

「四ツ角な場所」。
店舗の立地であり、内野町の象徴でもある四ツ角。

ここに来るお客さんは、当たり前だけど、
みんなそれぞれの人生を送っていて、
いろんな日常を過ごしている。

そんなお客さんの「日常」が、

この場所で少しの間、交差する。
お客さん同士、
内野の美味しい食材とお客さん、
店主とお客さん、
食材だって。

いろんなものの交差点になれるのは、 きっと日常の線上にこのお店があるから。
ウチノ食堂は たくさんのコトや人が出会う、交差する、
「四ツ角」な場所。

広告